1匹からこんなに保護。外猫の不妊去勢手術をお願いします。

JUGEMテーマ:にゃんこ

 

まん中の三毛猫、小柚子(こゆず)ちゃん🍋

ある商店街で、外猫(ノラ猫)をしていました。

 

まわりの子たち、、、

ぜーんぶ 小柚子ちゃんが産んだ子です。

 

何故、このまとまった写真があるのか?

 

一人の保護者さんが、小柚子ちゃんが出産する度に、

子猫を保護し、譲渡してきたからです。

 

この写真にあるだけで、10匹。。。💧

 

何故、こんなにも沢山の保護になったのか。

 

小柚子ママの捕獲が困難を極めたからです。

猫は経験を重ねると、

警戒心も、勘も、鋭くなります。

 

ましてや、出産と育児を繰り返してきた母猫です。

「ママをにゃめんなよ!」by小柚子🍋

だったと思います。

 

✳✳✳✳✳

 

ここで、どーしても、タラ🐟レバ🥩が出てきます。

 

保護者さんが、生まれる子猫達を保護しなかっタラ、、、

地域は猫だらけになってたと思います💧

子猫は6ヶ月で性成熟し、次の代を産み始めますから。

 

小柚子ママが若いうちに、地域の人が手術していレバ、、、

保護者さんが払った労力、時間、お金、

全て、必要ありませんでした。

たった1匹のメス猫の不妊手術で、終わりのはずでした💦

 

 

外猫の問題は、地域の問題です❗

外猫に憂慮するボランティアや個人だけが対処するには、

あまりにも、限界があります。

 

そして、何が何でも不妊去勢手術です❗

それもできるだけ、短期間で。

だからこそ、地域の問題として、捉えて欲しい。

 

✳✳✳✳✳

 

保護者さん、

最後の出産の子猫2匹を保護し、

その後2ヶ月半もかかって💦

とうとう小柚子ママを捕獲しました✨

↑ゲージの中の三毛が、小柚子ママ🍋

奥の白黒:ピッピちゃん、お膝の茶白:茶々くん

最後の子供達(8ヶ月)です。

 

小柚子ママは不妊手術をしてもらって、

人との生活を子供達と勉強中です💪

 

小柚子ママ、保護者さんに感謝だね🍀

ネコ神様とかと繋がってないの?

宝くじとかさー、当てさせてあげてよ。

 

 

関連記事です。

●こんな地域が増えたらいいにゃ〜、地域猫活動のご紹介

http://satooyanokai.jugem.jp/?eid=979920

●外猫(ノラ猫)の不妊去勢手術をお願いします

http://satooyanokai.jugem.jp/?eid=979891

 

 

【横浜市の助成金】

横浜市は、猫の不妊手術に助成金を出しています。

1頭につき 5000円

飼い主のいない猫(外猫)が対象です。

飼い猫は対象外です

 

手術と同時に耳にV字カットをする事が条件です。

(写真提出が求められます)

自治会、町内会で申請することもできます。

 

18年度、横浜市は5700頭分の予算を確保してくれています😻

詳細:横浜市「猫の不妊去勢手術推進事業」

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/subsidy/castration.html

 

 

【捕獲器の貸し出し】

横浜市内の区役所で、貸し出しているところがあります。

動物病院で、貸し出しているところもあります。

まずは、お住まいの区役所に、相談することをお勧めします。

 

※当会では、捕獲器の貸し出を行います。

身元確認を 行わせて頂きます。

捕獲器の使い方、仕掛け方のコツをお教えします。

事前にご連絡ください。

 

お問い合わせは「横浜動物里親の会」  

TEL : 090 -2627 -1464 
(必ずご用件とお名前を 留守番電話に残して下さい)

 

外猫の不妊去勢手術のお願い 19:14 -
こんな地域が増えたらいいニャ〜「地域猫活動」のご紹介!

 

JUGEMテーマ:にゃんこ

猫の手も借りたいほど、忙しいのヨ!

のんびりブログなんて読んでランないワー💦

 

デモ、大掃除とか、買い出しとか、初詣とか、

年末年始は、ご近所さんと顔を合わす機会が多いから。。。

 

あえて長文🙏

セイコー事例、みんなで共有したら、

なんか変わるかも知んニャイからさ😺

 

「地域猫活動」のご紹介デス。

出典は横浜市「猫の適正飼育ガイドライン」

 

事例 その1「チラシで情報発信!」

 ノラ猫の世話をしていた人と困っていた人とで「地域猫の会」を発足

 周辺住民(約60世帯、猫15頭)へ、年4回チラシを発行して、情報発信。

 チラシの内容は、会の目的、エサやりのルール、猫トイレの設置、フン掃除のルール、不妊去勢手術の実施、寄付募金のお願いなど。

 地域の賛同者からの寄付金と、 各種のイベントでの募金活動で、15頭全部の猫に不妊去勢手術を実施。

 地域にいた猫のうち5頭は譲渡され、7年の活動で、世話をする猫が居なくなり、「地域猫の会」は平和的に解散。

 

 😻成功のポイント❗

 猫好きな人だけのグループ活動ではなく、ノラ猫に困っていた人も一緒に活動したこと。

 不妊去勢手術を全部の猫に実施できたこと。

 

 

事例 その2「とにかくやってみよう!トライでスタート!」

 ある町内会役員が区役所に相談。「猫が多くてフン害がひどい。なんとかして欲しい」

 区役所では「捕獲はしないので、世話をする人と苦情を言う人と、地域の問題としてみんなで考えましょう」と提案。

 早速、町内会で「ノラ猫問題」の住民会議。当初は、かなり活発な意見交換。。。

 しかし、区役所からの「地域猫活動」の提案に、「ノラ猫に怒っても仕方ない。世話する人を決めて、しっかりと管理してくれれば、やってみる価値はあるんじゃないの」で同意が得られた。

 

 町内会(約1100世帯、猫51頭) 世話する人:11人、エサ場:12か所、猫トイレ:15か所でスタート。

 不妊去勢手術の費用は、町内会のバザーや募金で捻出。4年間で、62頭に手術を実施。

 6年の活動で、町内の猫は13頭に。公園、砂場がきれいになり、近隣トラブルもなくなった。

 

😻成功のポイント

 町内会役員が中心で、信用が得られやすかった。

 不妊去勢手術をほぼ全部の猫に実施。劇的に減らすことができた。

 

 

●関連記事:「外猫の不妊手術をお願いします」

http://satooyanokai.jugem.jp/?cid=22192

 

【横浜市の助成金】

横浜市は、猫の不妊手術に助成金を出しています。

1頭につき 5000円

飼い主のいない猫(外猫)が対象です。

飼い猫は対象外です

 

手術と同時に耳にV字カットをする事が条件です。

(写真提出が求められます)

自治会、町内会で申請することもできます。

 

18年度、横浜市は5700頭分の予算を確保してくれています😻

詳細:横浜市「猫の不妊去勢手術推進事業」

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/subsidy/castration.html

 

 

【捕獲器の貸し出し】

横浜市内の区役所で、貸し出しているところがあります。

動物病院で、貸し出しているところもあります。

まずは、お住まいの区役所に、相談することをお勧めします。

 

※当会では、捕獲器の貸し出を行います。

身元確認を 行わせて頂きます。

捕獲器の使い方、仕掛け方のコツをお教えします。

事前にご連絡ください。

 

お問い合わせは「横浜動物里親の会」  

TEL : 090 -2627 -1464 
(必ずご用件とお名前を 留守番電話に残して下さい)

 

 

 

外猫の不妊去勢手術のお願い 18:58 -
外猫(飼い主のいない猫)の不妊手術、お願いします。

JUGEMテーマ:にゃんこ

【横浜市の助成金】

横浜市は、猫の不妊手術に助成金を出しています。

1頭につき 5000円

飼い主のいない猫(外猫)が対象です。

飼い猫は対象外です

 

手術と同時に耳にV字カットをする事が条件です。

(写真提出が求められます)

自治会、町内会で申請することもできます。

 

18年11月10日時点で、2560頭が助成金の申請をしました。

18年度、横浜市は5700頭分の予算を確保してくれています😻

詳細:横浜市「猫の不妊去勢手術推進事業」

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/hokenjo/genre/douai/subsidy/castration.html

 

 

【捕獲器の貸し出し】

横浜市内の区役所で、貸し出しているところがあります。

動物病院で、貸し出しているところもあります。

まずは、お住まいの区役所に、相談することをお勧めします。

 

※当会では、捕獲器の貸し出を行います。

身元確認を 行わせて頂きます。

捕獲器の使い方、仕掛け方のコツをお教えします。

事前にご連絡ください。

 

お問い合わせは「横浜動物里親の会」  

TEL : 090 -2627 -1464 
(必ずご用件とお名前を 留守番電話に残して下さい)

 

*****

 

「毎年、春になると、近所で子猫がちょろちょろする」

「外猫のオシッコで、庭が臭くて臭くて」

「赤ん坊みたいな鳴き声が、一晩中うるさい」

 

外猫(飼い主のいない猫)のトラブル。。。

多いですよね。

 

「エサをあげるからいけないんだ!」

そういうのも、よく聞きます。

 

デモ、、、

餓えた猫は、ゴミ捨場を荒らしたり、

危機感から、逆に繁殖力が旺盛になったり、

縄張りを巡って、猫同士の喧嘩が増えたり、、、

「エサをあげない」は、実は、問題解決になりません。

 

また、外猫を殺したり、傷つけたり、苦しめるは、

言うまでもないですが、

 犯罪です。

(動物愛護法第44条 罰則)

 

どうしたらいいの?

ポイントは、やっぱり不妊手術です。

 

猫は不妊手術をすると、、、

(一般に 雌は卵巣(と子宮)、雄は精巣を摘出)

基本的に 性ホルモンの分泌がなくなります。

 

ダカラ、

繁殖期の赤ん坊のような鳴き方をしなくなる、

必要な縄張りが小さくなり、猫同士の喧嘩が減る、

縄張りを示す臭いオシッコ(スプレー)をしなくなる、

など、地域で共存しやすい猫になります。

※個体差があるので、必ずではありませんが、

頻度は圧倒的に減ります。

 

そして、何よリも、増えません!

 

外猫の寿命は5年前後。

地域全部の猫に不妊手術ができると、

毎年、毎年、減っていき、

5年ぐらいで、猫はいなくなります。

 

逆に、不妊手術をしないと。。。

 

猫は交尾によって排卵するので、

とても高い確率で妊娠し、、、

1回で3〜6頭の子猫を出産。

1頭のメス猫は 年3回の出産が可能で、

生まれた子猫は 約半年で性成熟し、

また 次の代を 産み始めます。

 

どんどん増える。。。

負のスパイラルです。

 

「エサをやってる人が不妊手術をすればいいんだ!」

そうかもしれない。。。

デモ、、、

1匹、2匹なら、できても。。。

何匹も、複数匹いっぺんに、、、

実際問題として、できるんだろうか。

 

体力的にも、経済的にも、時間的にも、

できるエサやりさんって、どれくらいいるんだろう。。。

 

手術は、出来るだけいっぺんにやらないと

減っていかない。。。

 

外猫が気になる。。。

そういう方、ぜひ、

近所の人と、立ち話しをお願いします。

 

「横浜市は、助成金があるらしいよ」

「捕獲器も、貸してくれるところがあるって」

「区役所で、相談できるんだって」

 

みんなが知ったら、

変わることがあるんじゃないかって、思います。

小さな一歩が、始まるコトを祈っています。

 

最後まで、お付き合い下さり、ありがとうございました🍀

 

外猫の不妊去勢手術のお願い 17:28 -
1/1
あたらしい家族を待っている
犬と猫がいます。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
1月の里親会
●1月13日(日) PM1:00~3:00 ●1月27日(日)PM1:00~3:00
Other